鉛筆削り

鉛筆削りとは鉛筆を削る機械です。鉛筆はすごく合理的なツールなのです。小学生の頃や子供の頃の思い出も踏まえつつご紹介するサイトです。

鉛筆の芯で彫刻?こんなアートもあります

鉛筆の芯を使った彫刻

鉛筆の芯を使った彫刻

gigajineからのご紹介です。
鉛筆のあの細い芯の部分を使って彫刻をする
アートデザイナーが紹介されています。
すごく細かい削りは、かみそりの刃や縫い針の先を使って削るらしい。非常に時間がかかるし技術がいるものです。

鉛筆として使ってしまうのがもったいないぐらいの
繊密なアートですね。
鉛筆を削って、芯で紙にこすり付けて後を残して
文字を書くという用途以外にこういった表現方法があるんですね。

鉛筆を道具という意味として、使う表現といえば、
小説や漫画の下書き、設計製図などがあります。
こういった使い方もアートの方向性といえるでしょう。

中にはどうやって削りだしたのかわからないようなものもあります。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100802_pencil_sculptures/

鉛筆全体を使った彫刻

鉛筆全体を使った彫刻

鉛筆という限られた大きさ、スペースをふんだんに使い、
ボールジョイント的なものを表現したり、

特に作品名:有芯長方形斜方交差透かし彫り
は、どうやって削りだしたのかわからないぐらい
幾何学的、しかも真ん中の芯はそのままという
すばらしいアートになっています。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080213_pencil_carving/

これについては、鉛筆彫刻を専門にしている以下のHPより見ることが出来ます。
http://www.infofreako.com/jad/pencil/e_list.html

鉛筆は身近なものだからこそ
アートの題材になりえるのだと思います。
いつも何気に使っている鉛筆。
ちょっと見方を変えれば新しい何かが見えるのかもしれませんね。

Copyright(C)2015 鉛筆削り All Rights Reserved.
鉛筆削りをこよなく愛す管理人の考察サイト。削り器とどう向き合うか、なぜ存在するのか
など鉛筆と削り器を切って離せない関係など愛すべき思い出を語りつつ紹介するホームページです。

inserted by FC2 system